柏崎ユニバーサルツーリズムセンター

活動概要

かし柏崎ユニバーサルツーリズムセンター

高齢者、障がい者が地元の祭り(柏崎ではえんま市や花火等)に出かけたいという要望があっても、

 ・法的な外出支援サービス範囲内での対応

 ・同行するサポーター(ボランティア)が少数

などの理由から、外出を諦めざるを得ないというケースが多く見受けられます。

私たちはこのような状況の軽減に努めています。

また、柏崎に同イベント等でおいでになる方へもサービス提供することで、”人にやさしい”まち・柏崎”を外へ発信します。

  チェア旅 KASHIWAZAKI  問い合わせ受付中!

ボランティア
ボランティア

海の大花火大会時等にボランティアでサポート

press to zoom
旅サポーター養成
旅サポーター養成

旅先での入浴に困らないよう、サポート研修実施

press to zoom
旅サポーター派遣
旅サポーター派遣

利用者の方の笑顔が最高(夢の森公園でのざりがにつり体験)

press to zoom
心のバリアフリー啓発
心のバリアフリー啓発

玉砂利や泥道等の悪路走行に向いた車いすを用意

press to zoom
バリアフリー調査
バリアフリー調査

宿泊先や飲食店での調査を

press to zoom

ボランティア

旅サポボランティア

旅サポボランティア

不特定多数がみえるイベント等で、旅サポーターがボランティアとしてサポートします。

​費用・サポート内容については、お気軽にお問い合わせください。

③旅サポ養成講座.jpg

旅サポ養成講座

お手伝いするサポーターを養成するため、旅の知識や介助方法等、各種講座を実施します。

​入浴介助の研修も行います。

④バリアフリー調査.jpg

地域のバリアフリー調査

観光地における、宿泊、飲食店等の施設の状況を調査し、情報提供します。

​​詳しくはこちら

有償サポート

旅サポボランティア

旅サポーターによる支援

歩行等困難な方向けに、旅サポーターが有料にてお手伝いいたします。

砂利道等の悪路でも走行可能な車いすアクロを貸し出します。

​費用・サポート内容については、お気軽にお問い合わせください。

心のバリアフリー.png

​心のバリアフリー啓発研修

観光庁がバリアフリー対応や情報発信に積極的に取り組む姿勢のある観光施設を対象

とした「観光施設における心のバリアフリー認定制度」を創設しました。柏崎市では1店舗

認定されており、市内、県内等において啓発研修や認定の支援を行います。

詳しくはこちら

(JUTN)日本ユニバーサルツーリズム推進ネットワークの会員です

柏崎UTC.jpg

日本ユニバーサルツーリズム推進ネットワークの想い

 

3つの笑顔(安全安心の笑顔・いっしょに楽しむ笑顔・リーズナブルな笑顔)を創りだすために、滞在中に必要とされる様々なサポートをヒアリングし、個々に応じたプランづくりからはじまります。

 《宿泊・観光施設などの情報提供と手配》

 《交通機関の手配・リフト付きタクシーの手配》

 《入浴・食事・外出・排せつなどをサポートする介助者や看護師の手配》

 《ホテル・レストランなどでの刻み食、ペースト食の手配》

 《車いすや、電動ベッド、吸引・吸入器の手配、シャワーチェアなどの手配》

 必要な時間と場所に、必要なサポートサービスを提供するため、様々な企業・NPO法人と連携し、より豊かな旅・滞在を創りだす活動に取り組んでいます。

 私たちは、この取り組みが全国に広がり根付くことにより、自由に旅ができる環境が、たくさんの笑顔に出会える機会が増えていくことを願っています。

 

代表 鞍本 長利

事務所ご案内

所在地

〒945-0051 新潟県柏崎市東本町1丁目16番12号 2F

◎JR信越線 柏崎駅より 徒歩15分

※サロン、及び事務所の駐車場はサロン前の駐車場またはフォンジェの駐車場をご利用ください。

TEL

0257-47-7229

開所時間

毎週月曜~金曜日(祝日を除く)

9時~16時